FIMI PALM 2は驚愕のクオリティ

階段
スポンサーリンク

FIMI PALM 2で必要十分

FIMI PALM 2は価格を考慮すれば、驚愕のクオリティである。

散歩カメラの定番カメラであるDJI POCKET 2との価格差は約2倍もあるにもかかわらず、妥協する点はほとんど無く、是非とも手に入れたい。

カメラで気になるのは明るさと手ブレ補正であるが、小型センサーのため一眼レフなどの大型センサーカメラとの比較にはならないものの、屋外で撮影するには十分な明るさがあり、歩きながらの撮影を想定して作られたカメラとしては必要十分な手ブレ補正機能がある。

DJI POCKET 2と比較すると若干コントラスト調整が苦手で、白飛びが多くなったり、逆光が苦手な印象はあるものの、個人的には実際の視覚に近い印象を受けるため、FIMI PALM 2のほうが好みの映り方だと感じることもある。

スポンサーリンク

散歩カメラ

日常を動画に残すことが一般的になりつつあるものの、やはり大きなビデオカメラやスティックの先にアクションカメラを起動させた状態で観光地を歩くことに抵抗があるひともまだまだ多いと思います。

そんな人に是非ともお勧めしたいのが、独自の形状で被写体を自動で追従し、手振れも加工してくれる散歩カメラだ。ジンバルカメラとも呼ばれるこのカメラは、DJIのPOCKETシリーズが定番で、最近ではテレビのロケ番組でもこのカメラを持つシーンをよく見かける。

広角であることと自動で追従してくれる機能も去ることながら、周囲からカメラと認識されないことも人気の理由であろう。

【人気二世代新品】XiaoMi新型 FIMI PALM 2 ジンバルカメラ 3軸 4Kビデオカメラ ポケットスタビライザー 128°超広角防振撮影 308分稼働時間 4倍スローモーション 内蔵Wi-Fi (Xiaomiエコシステム製品)
スポンサーリンク

購入するべきは FIMI PALM 2

今までのデジカメに慣れてしまった人にとっては、撮影中の液晶画面がほぼ確認できないため、不安に感じるため二の足を踏んでしまうひとも多いかもしれない。

しかしこれらのお散歩カメラはスマホアプリとの連動も対応しており、Wifi経由で接続したスマホで撮影中の映像を確認したり、細かな設定も可能となっている。

お散歩カメラが今後普及していく可能性は非常に高いため、是非ともこの機会にエントリーモデル的な価格で十分な性能を有する本機をぜひこのタイミングで購入することをお勧めしたい。


スポンサーリンク

お勧めの購入場所

スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク
とねをフォローする
とねちっぷす
タイトルとURLをコピーしました